にゃんこのばあやの日記

三重県初の猫カフェ「和ん亭」の里親募集の猫たちとスタッフ猫の愉快な暮らしを 写真と共にお届け♪
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

にゃんこのばあや

Author:にゃんこのばあや
ようこそ♪
我が家のネコたちに、愉快にこき使われながら、
保護わんにゃんの里親さんとの縁組を楽しむばあやです。
どうぞよろしく!
HP「日々是好日にゃん」↓リンク欄

家族紹介<長男>
白兵衛(チロベエ)
chirobana.jpg
我が家の御大将。1995年6月19日生。2017年6月6日永眠
家族紹介<長女>
凛(リン)
rin
今年13才(推定) 人間は大好き!猫は嫌い! →里子に行き、一人娘に 2014.12.28永眠
家族紹介<次女>
桜(さくら)
sakuramama06.jpg
2004年3月3日生。チロベエとラブ☆カップル 名ハンター、豊かな母性愛の持ち主
家族紹介<三女>
葉月(はづき)
haduki
桜の娘。2005年8月25日生まれ。お転婆過ぎて出戻り、今や家を仕切る実力ニャン。
家族紹介<四女>
千雪姫(ちゆき)
chi
06年6月19日生まれ。超臆病で家族以外には、姿を見せない幻の猫。
家族紹介<五女>
花梨(かりん)
karin
07年5月2日生まれ。ちょっと怖がりで、内気な甘えん坊。 猫がいっぱいの暮らしがイヤになりひとり娘の里子に
家族紹介<六女>
萌(もえ)
moebana.jpg
08年7月15日生まれ。9月18日虹の橋を渡る。永遠の末娘
家族紹介<次男>
栄和(ロン)=留吉
ronbana.jpg
08年4月1日生まれ。ヤンチャなワル坊主。我が家の末息子(では、なくなりました)
家族紹介<三男>
草慈(ソウジ)
soujibn.jpg
08年7月15日生まれ。葉月を母と慕うマザコン息子。我が家の末息子(で、ありますように!)
里親さん募集「三重県」
「にゃんこのばあやの保育園」
hoikuenbana_20081202000258.jpg

猫の里親様募集専用のブログ
★楽天アフィリエイト★
楽天・アマゾンでのお買い物は、こちら↓のバナーをクリックして下さい。








アフィリエイトによるお買い上げポイントは、全額、保護猫のために使われます。
ばあやのお薦め
手作り猫雑貨の店
nekonoie.gif

banner_2.gif

care_banner.jpg
猫のための介護用お洋服の店
里親さん募集
いつでも里親募集中
全国版の犬、猫の里親さん募集サイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お友達ん家♪
tenkomori_20080313231600.jpg

ハトアタ

nekoboci

ドラ番長
ばあやのお気に入り!
猫マンガ本「くるねこ」
くるねこ
gooブログ人気NO.1の「くるねこ大和」さんの本が出版されました。

若菜さんのことのご報告 

今日、親しくしていただいている方から連絡があり
その家に身を寄せていた子を見送ったと・・・。

どうして外で暮らすようになったかは、知る由もありませんが
自分がそう長くは生きられないことが分かっていたのか
そのお家の庭に居ついて
具合が悪くなってからは お家に入れてもらい
お刺身など美味しいものを食べさせてもらっていたようです。

厳しい猫生を送って来たのでしょうけれど
最期は見守ってもらえて、幸せな時間を持てました。


今年もあと2日になりました。

新しい年を新たな心で一歩踏み出すために
若菜さんのことをご報告しよう と
同じ口内炎で苦しんだ仲間でもある彼のご冥福を祈りながら
思った次第です。

若菜のことを思って下さる方々がおいでになり
何もおっしゃらずに その姿をそうっと探していたり
控えめにお尋ね下さったり・・・

皆様のお心を感じるたびに
きちんとご報告しなければ、と思いつつ
今日になってしまいました。


20111229.jpg

ちょうど1年前 2010年の12月29日の若菜です。

2011122902.jpg

12月5日に、もうそう長くないと感じ「若菜さんは生涯現役!」と
書きました。

その通りに、何度2階の部屋へ連れて行ってもキッパリ拒否し
いつも居た場所に火曜日も水曜日もいて
お別れに来て下さった方々に撫でてもらい

前の夜、自分から この頂き物のベッドに入りました。
きっと落ち着いていられたのでしょう。
気持ちが分かったので、ベッドのまま、そうっとケージに運び
翌朝、12月8日の9時30分ころ、静かに息を引き取りました。

和ん亭の女将として、あっぱれなまでの気丈さで
みんなを見守り、見守られての最期でした。



20110924.jpg



20111103.jpg





2011122904.jpg



2011122906.jpg



2011122907.jpg

本当に芯の強い、そして優しいステキな子でした。
大好きでした。

猫たちにも好かれ、慕われ・・・。


気にかけ ご心配下さった皆様
ご報告が大変遅くなり申し訳ありませんでした。

若菜のことを愛して下さった皆様
本当にありがとうございました。


2011122909.jpg
コメント
若菜さま 姿・形はなくとも
生涯現役・和ん亭の女将は永遠に若菜さまです!
はじめてお会いした時でも、気さくに撫でさせてくれたこと忘れません。
堂々とした 神々しいまでの風格。
そして 慈母のような眼差し。
ありがとうございました 若菜さま。
また お会いするのを楽しみにしております。
若菜さん、この世での命を真っ当して天国へ旅立ったのですね。
はぁ~…別れは何度経験しても辛いものですね…

若菜さんはばあやさんと出会って、とても幸せだったと思うし今は虹の橋で元気いっぱい美味しいご飯食べて、たくさんの仲間を見守っていることでしょう!

共に過ごせた事に感謝感謝ですね☆

若菜さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
いつもそばに・・・
和ん亭におじゃますると、いつも
そっとそばに寄り添ってくれた若菜さん。
愛猫が病に伏していた時に、
若菜さんパワーをとばあやさんが
おっしゃってくださった事が
忘れられません。
その後、虹の橋を渡った時に
おっしゃってくださった事も・・・。

「姿が見えなくても、魂はいつもそばに」

若菜さんも、今も変わらず和ん亭にいて、
みんなの事を見てくれていると思います。
若菜さん
若菜さん 大変な手術や治療に耐え 猫生をまっとうした若菜さんは立派です きっと今は和ん亭の大好きな場所にいてみんなをあの優しい眼差しで見守ってると思います

最期にあのベッドを選んでくれたなんて嬉しいです 若菜さんありがとうね
せつないですね・・・
お話を読んでいて、涙がとまりませんでした。
若菜さん、小さくなりましたね、ラブもがりがりにやせて、背骨に触るとまるで肉がついてないようにごつごつと骨があたりました、そのときのことを思い出して
せつなくなりましたが、皆に見守られながら虹の橋を
渡ったんですね、今頃はラブと遊んでるかも・・。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お疲れ様でした。
若菜さん。長い闘病生活、お疲れ様でした。
我が家の瑞穂は、長い時間、和ん亭にお世話になったから
きっと若菜さんにも沢山お世話になった事と思います。

瑞穂とゆずがお世話になりました。有難うございました。
今はゆっくりまったりゴロゴロして下さいね。
こんにちは。
若菜さん、旅立ったのですね。
ばあやさんが、天晴と褒めてらっしゃる若菜さん。
病気であっても、凛としていつも通りの若菜さん。
こうありたいと思いつつ、居なくなる寂しさを、私も感じております。
和ん亭にお邪魔させて頂いた時、若菜さんが私のGパンのニオイをチェックしに来てくれたり、夫のマッサージに気持ちよさそうにしていたことなど、あの時の写真を眺めながら思い出しています。
誰にでも人気があった若菜さんは、天国でも良きお母さんとして、色んな子達と仲良くしてくれるでしょうね。
若菜さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
若菜さんのご冥福をお祈りします。
こんばんは。
いつも和ん亭におじゃましてまっさきに目に飛び込んでくる若菜さんの後ろ姿。
今でも目を閉じると思い出されます。
そうですか、若菜さん苦しまずに逝かれたのですね。
それが、唯一の救いです。
長い闘病生活お疲れ様でした。
虹の橋のたもとでまた穏やかに先に逝ったもーちゃんのお世話をしてくれてますね。
ばあやさんも看病お疲れ様でした。
下僕@にゃんこ先生 へ
レス大変遅くなりました。

>若菜さま 姿・形はなくとも
 生涯現役・和ん亭の女将は永遠に若菜さまです!

ありがとうございます。
こんな風に思ってもらえて、皆さんの心の中に生き続けるなんて
ある意味、贅沢ですよね~。
幸せものです。

今年もあと数時間になりました。
どうぞ よいお年をお迎え下さい。
ななみさんへ
レス大変遅くなりました。

> 若菜さん、この世での命を真っ当して天国へ旅立ったのですね。
> はぁ~…別れは何度経験しても辛いものですね…

余命宣告を受けてから2年
覚悟は出来ているつもりでしたが、ダメですね~。

もう何も食べなくなってからも
何か食べられるものがあるのではないか、
これなら もしかしたら食べてくれるかも と
毎日、ネットショップの画面とにらめっこでした。
最後に発注した分は、亡くなった翌日に届きました・・・。

> 共に過ごせた事に感謝感謝ですね☆

はい、本当にそう思います。

今年もあと数時間になりました。
どうぞ よいお年をお迎え下さい。
豊田のにゃんこママ さんへ
レス大変遅くなりました。

> 和ん亭におじゃますると、いつも
> そっとそばに寄り添ってくれた若菜さん。

そうでしたね~。

こんな風に たくさんの方の心の中に生きられて
思ってもらえて、若菜は幸せな子だと思います。

> 「姿が見えなくても、魂はいつもそばに」
> 若菜さんも、今も変わらず和ん亭にいて、
> みんなの事を見てくれていると思います。

はい、いつも感じています。
ただ、夜眠る時は、二つ並べた枕の大きい方を
若菜はベッドにして、私の顔にゴリゴリ自分の顔を押し付けるのが習慣で

時々、たまらなく寂しく思います・・・。

今年もあと数時間になりました。
どうぞ よいお年をお迎え下さい。
Bママさんへ 
レス大変遅くなりました。

> 若菜さん 大変な手術や治療に耐え 猫生をまっとうした若菜さんは立派です

8月の手術をしなければ、あんなに体中に転移せず
生きていられたのではないか とか

初期のうちに乳腺を片側、全部切除するという方法があり
それをしていたら良かったのではないかと後悔は尽きません。

若菜は今頃、苦笑してるでしょうね・・・。

ベッド、若菜が選んで自分で入りました。
そっと静かにしておいて欲しかったのだと思いますが
明るいピンクが似合ってましたよ。
ありがとうございました。

今年もあと数時間になりました。
どうぞ よいお年をお迎え下さい。
リンさんへ
レス大変遅くなりました。

> 若菜さん、小さくなりましたね、ラブもがりがりにやせて、背骨に触るとまるで肉がついてないようにごつごつと骨があたりました、

ガリガリでした。
点滴の針も入らないくらい皮と骨の間がなくなっていて
気まぐれでもいい、一舐めでもいいから
何か口に入れてくれないかと思いましたがダメでした。

あれこれ、顔の前に差し出すので、しまいにはイヤがられて・・・。

今年はいろいろ悲しいことがありましたね。
来年は皆が明るく笑って暮らせますように!

どうぞ よいお年をお迎え下さい。
鍵コメ様へ
レス大変遅くなり申し訳ありません。
コメントありがとうございました。

同じ病気でしたか。
ブログに闘病のことをもっと取り上げていたら
あれこれ、情報を交換したり お話できたでしょうね。

猫たちの里親様を探すためにやっておりますので
あまり詳しく書けませんでしたが
悩まれたり迷われたこと 自分のことのように分かります。

同じです。
先生ともその都度、どうしてあげることがいいのか話し合って
やって来ましたが、迷って悩んでばかりでした。

亡くなってから涙にくれていたら ちょうど2週間たった時に
今、目の前にいる子たちのお世話をするようにとカツを入れられました。

やはり生涯現役で和ん亭を見守っていくつもりのようです。

今年もあと数時間になりました。
どうぞ よいお年をお迎え下さい。

瑞穂&ゆず丸の召使い さんへ
レス大変遅くなりました。

先日は、気にかけて下さっていらっしゃったのに
ろくに話もせず、失礼いたしました。

> 若菜さん。長い闘病生活、お疲れ様でした。

今は、痛みや苦しみからも解放されて
「ほほほ・・・」と笑いながら、みんなのことを見守っているでしょうか。


今年もあと数時間になりました。
どうぞ よいお年をお迎え下さい。
家主さんへ
レス大変遅くなりました。
ご無沙汰ばかり致しておりますのに、恐縮です。

> こうありたいと思いつつ、居なくなる寂しさを、私も感じております。

家主さんも大切な子を見送られましたから
この 「どこにもいない」というどうしようもない気持ち
お分かりになりますよね。

サンディさんが遣わせて寄越した「チーズファミリー」の
おかげでずい分救われましたね~!

私も手のかかる子がたくさんおりますので、おかげ様で
涙にくれているヒマはありません。
手のかかる人間の「じいや」も おりますし・・・。

今年もあと数時間になりました。
どうぞ よいお年をお迎え下さい。
鍵コメ様へ
レス大変遅くなりました。
写真、どうぞ!です。

真実は本ニャンの心の中なので分かりません。
2階にいると私があれこれ構うのでうるさくなったのかも
知れませんし・・・。

でも、本当に人も猫も好きな子で
生涯現役を貫き通しました。
さずが和ん亭の特別顧問、女将です!

今年もあと数時間になりました。
どうぞ よいお年をお迎え下さい。
みきのすけさんへ
コメントありがとうございます。

> いつも和ん亭におじゃましてまっさきに目に飛び込んでくる若菜さんの後ろ姿。
> 今でも目を閉じると思い出されます。

11月ころから食べられなくなってどんどん痩せました。
口内炎のせいばかりでは無かったようです。
11月の29日からは差し出すスプーンからも逃げるようになり
水も飲まなくなりました。

若菜自身は悟っていたように思います。
食べたいとか食べようとか、そういう素振りはまったく
ありませんでしたから。

今は、身軽になって みんなのことを見守ってくれています。

今年もあと数時間になりました。
どうぞ よいお年をお迎え下さい。















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://chirobee222.blog37.fc2.com/tb.php/792-0c22bac7
ランキングに参加しています!
にほんブログ村の 猫 里親募集 と    人気ブログランキング 保護活動
 一日 1ポチ~☆
2018年カレンダー参加申込み受付中
和ん亭カレンダー参加申込受付中!
calendar2018_bn.jpg
バナーをクリックして参加要項へ
ちびちび子猫を拾ったら
手乗り~ずの育て方
tenori-bn3.png
レッツ!トライ!あなたにもきっと出来ますよ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
  • 猫カフェ 和ん亭へはこちらから 
  •       ↓↓↓
  • ブロとも申請フォーム
    FC2アフィリエイト
    FC2動画
    QRコード
    QR