にゃんこのばあやの日記

三重県初の猫カフェ「和ん亭」の里親募集の猫たちとスタッフ猫の愉快な暮らしを 写真と共にお届け♪
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

にゃんこのばあや

Author:にゃんこのばあや
ようこそ♪
我が家のネコたちに、愉快にこき使われながら、
保護わんにゃんの里親さんとの縁組を楽しむばあやです。
どうぞよろしく!
HP「日々是好日にゃん」↓リンク欄

家族紹介<長男>
白兵衛(チロベエ)
chirobana.jpg
我が家の御大将。1995年6月19日生。2017年6月6日永眠
家族紹介<長女>
凛(リン)
rin
今年13才(推定) 人間は大好き!猫は嫌い! →里子に行き、一人娘に 2014.12.28永眠
家族紹介<次女>
桜(さくら)
sakuramama06.jpg
2004年3月3日生。チロベエとラブ☆カップル 名ハンター、豊かな母性愛の持ち主
家族紹介<三女>
葉月(はづき)
haduki
桜の娘。2005年8月25日生まれ。お転婆過ぎて出戻り、今や家を仕切る実力ニャン。
家族紹介<四女>
千雪姫(ちゆき)
chi
06年6月19日生まれ。超臆病で家族以外には、姿を見せない幻の猫。
家族紹介<五女>
花梨(かりん)
karin
07年5月2日生まれ。ちょっと怖がりで、内気な甘えん坊。 猫がいっぱいの暮らしがイヤになりひとり娘の里子に
家族紹介<六女>
萌(もえ)
moebana.jpg
08年7月15日生まれ。9月18日虹の橋を渡る。永遠の末娘
家族紹介<次男>
栄和(ロン)=留吉
ronbana.jpg
08年4月1日生まれ。ヤンチャなワル坊主。我が家の末息子(では、なくなりました)
家族紹介<三男>
草慈(ソウジ)
soujibn.jpg
08年7月15日生まれ。葉月を母と慕うマザコン息子。我が家の末息子(で、ありますように!)
里親さん募集「三重県」
「にゃんこのばあやの保育園」
hoikuenbana_20081202000258.jpg

猫の里親様募集専用のブログ
★楽天アフィリエイト★
楽天・アマゾンでのお買い物は、こちら↓のバナーをクリックして下さい。








アフィリエイトによるお買い上げポイントは、全額、保護猫のために使われます。
ばあやのお薦め
手作り猫雑貨の店
nekonoie.gif

banner_2.gif

care_banner.jpg
猫のための介護用お洋服の店
里親さん募集
いつでも里親募集中
全国版の犬、猫の里親さん募集サイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お友達ん家♪
tenkomori_20080313231600.jpg

ハトアタ

nekoboci

ドラ番長
ばあやのお気に入り!
猫マンガ本「くるねこ」
くるねこ
gooブログ人気NO.1の「くるねこ大和」さんの本が出版されました。

スコの新入生の障害について 

言わずと知れた今日から11月!
暖かいですね~!
開店準備のお掃除の時など、汗をかいて暑いくらい。

暖かいのはありがたいですが、世界中で異常気象や異変が起こっていると
不気味に思えて、喜ぶこともできません。

昨日は、新入園の子のご紹介をするつもりでした。
が、記事にするか迷い書けないまま一晩考えました。

このブログは猫を家族に迎えてもらうために、その魅力や
一緒に暮らす楽しさをお伝えできたら、と書いています。

ご縁つなぎが目的ですから、保護時の悲惨さなどは極力出さず
ステキになってデビューして、幸せの赤い糸をガッツリつかんでもらう
そのために明るく愉快に、と心しています。

「新入園のスコティシュ・フォールドの女の子」とだけ書いて
医学の知識のない素人があれこれ書かず、サラリと済ますべきかと迷い
あちこちのサイトを覗いたりしていました。

正しい知識はお読み下さった ご本人にお調べいただくことにして
この猫種の病気についての警鐘だけは鳴らしたい

今日一日、不自由な足で遊びたがる新入園の「ラムちゃん」を見ていて
そう決心しました。


2011110101.jpg


スコティシュ・フォールドの三毛の女の子。2才くらい
ブリーダーの飼育放棄により保護された方から お預かりしました。

2011110102.jpg

この倒れた耳と丸い顔で、人気の猫種です。

「骨瘤」とか「骨軟骨性形成不全症」とか、お聞きになったことがおありでしょうか。

ラムちゃんは後ろ足にその病気が出ていて、腫れています。
右後ろ足は着かないよう跳ぶように歩き、左も痛むようです。
今日、爪を切るのに痛がって苦労しました。(←切らないと巻き爪でもっと痛む)



2011110103.jpg

私が初めて見たのは、この子を保護された方のお家で
もっと重い状態になったスコの男の子が初めてでした。

その時はスコについての知識がなく、その男の子がたまたま
そういう病気を発症したのかと思っておりました。



2011110104.jpg


それが、折れ耳同士のスコの交配で起こる「人災」と知ったのは
先日、白血病で急逝された「純情仔猫物語」の「KAZU」さんという方が
劣悪な環境のブリーダーから、スコの子をレスキューされてからの記事でした。

ご本人の承諾を得ることは叶いませんが
「当ブログはリンクフリーです。ご報告も要りません」
とおっしゃって下さっていた お心に甘えてリンクさせて頂きます。

「国ちゃんの骨瘤」

国丸君の治療にあたって下さっている病院の院長先生のスコに対する ご意見です。
「スコティシュ・フォールドのお話」


2011110105.jpg

遊ぶのが大好きで、高いところにも登ろうとするのでハラハラ。
猫ですからジャレたり、走ったり、登ったりするのは当然で
そうしたくて当たり前。

こうなることが分かっていても、なぜ 交配をやめないのか・・・。


2011110106.jpg

ネットパネルの向こう側に見える「麻呂(マロ)君」も実はスコです。

骨軟骨性形成不全症は折耳同士の交配で80%という高率で出るそうで
麻呂君は長毛種とのかけ合わせなので、それを免れたのでしょう。
一緒に引き取って、里子に行った「心ちゃん」は立ち耳スコ。
立ち耳の子に、この病気は出ないそうです。

それでもペタっと折れた耳が人気で高い値段で取引されるのです。


2011110107.jpg

この子の痛い思いを軽減できるよう、そして これ以上進まないよう
もっとこの病気について勉強しようと思っています。

里親様の一般募集には掲載しませんが
この病気についての理解のある方が、1匹飼いとか少ないニャン数の環境で
迎えて下さるのであれば大歓迎です。

たくさんの猫の中では、どうしても目が行き届きませんし
本ニャンは自分の足の状態には関係なく遊びたがります。
細やかな お世話をお願いできるとありがたいです。

ラムという名前に「来夢」という字を願いを込めて、当てました。
どの子も幸せに生きるために生まれてきたはず・・・そう思います。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村←ステキなご縁があるようにと、
「里親募集」のランキングに参加しています。

みんなの幸せが、ばあやの喜び!

来夢ちゃん!幸せに生きようね!ポチッ!

人気ブログランキングへ
    ↑
こちらの人気ブログ ランキング にも参加しています。

応援の2ポチ!のおかげでステキなご縁が続いています。
今日も、本当にありがとう ございました。


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは。
人の欲のせいで、こういった形の病気があるのですね。
またひとつ、大事なことを知りました。
ラムちゃんの痛みが和らぐよう、そして良い里親さんに恵まれるよう祈っています。
ご無沙汰です!
この記事はとっても大切なものになると思いました。
きっと、こういう人災がたくさんある事を知らない方は多いと思うので‥
血統の強い犬種のかけあわせなど、可愛いカワイイと流行のようになっていますが危険な事です。
ラムちゃん心配ですね。でも、とりあえず今は和ん亭で和んで元気に楽しく過ごして欲しいです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ様へ
ご訪問&コメントありがとうございました!
ブログ拝見させていただき、とても参考になりました。
大きな支えを失って、お仕事しながら病気の子のお世話は
本当に大変だろうと思います。
他の猫さんとワンちゃんもいらっしゃるし・・・。

2才の来夢ちゃんにとっては大先輩で心強いです。
私もこの子のために出来ることは何でもしてあげたいと思っています。
ただ我が家には乳腺腫瘍の末期の子がいて、
今はその子とできるだけ一緒に過ごしていますので
来夢ちゃんは夜はケージ生活。
ベタベタの甘えんぼうさんなので1匹だけで手をかけて下さる方が
いらっしゃったら託したいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。


よっぴーさんへ
そうなんです。
病気が出ることを知りながら、人気があり売れるので
交配することをやめない。
やめさせることが出来ないなら、買うことをやめて欲しいと思う。

そもそも命をお金でやり取りすることで、こんなことが起こるのですし
治してあげられない病気にかかってしまう辛さを考えたら
耳折れスコを買わないこと。

そう思うのですが、現実には安易に買って、病気が出たとか
住宅事情とか転勤、赤ちゃんが生まれた(人の)などで
保健所に持ち込む人もいるのです。

> ラムちゃんの痛みが和らぐよう、そして良い里親さんに恵まれるよう祈っています。

ありがとうございます!
ななみさんへ
前に犬種による遺伝性の病気についてテレビでやってましたね。
明らかに病気で苦しむことが分かっていて
治してあげられない病気が出るのになぜ、交配をやめさせられないのか
と歯がゆいです。

命を売買すると物扱いになり、病気になったり
自分の都合で簡単にイラナイとなりますから・・・。
鍵コメさまへ
業務連絡については了解です!
お忙しいのは分かってますから。

骨瘤は進行するそうです。
四肢にまで広がり、歩けなくなるそうです。
痛みもあり、残酷な病気です。
交配を何とか止めさせられないものか・・・。
命のやり取りをお金で…といいますが、一定の経済力がなければ猫を幸せにすることはできませんから、命のやり取りにある程度高額なお金が出せる人しか飼う資格がないということは、決して間違ったことではないと思います。
捨てられたり保健所に持ち込まれる子は、純血種は少ないでしょう。
ブリーダーの飼育放棄以外は。
しかし、経済力がなくても軽い気持ちで貰ったり拾ったりすることができる雑種の子が大半なのではないでしょうか。
(ここに来る人は、そんな人はひとりもいないと思いますし、命の値段は人間が勝手につけたもので、雑種も純血種も優劣はないのですが。)
ばあやさんが長毛種の子を好んで残すように、人にはそれぞれ好みがあるものですから、人間に感情がある限り、スコやマンチなどの可愛い容姿に人気が集まり、それを欲しがる人がいることは止められない流れです。
スコやマンチの障害は、正しいブリード知識と計画によって阻止できます。
まじめに純血種を伝えていこうとするブリーダーは、猫の命を生活の糧にしていません。
雑種であれ、純血種であれ、資格のないものが行う間違った自家繁殖が、障害を持つ子や捨てられる子を増やすんです。
悪いのは、偽ブリーダーやパピーミルやペットショップです。
両親の顔もわからない小さな子をショップやネットなどから買うことをやめれば、禁止されている交配の子を売る場所はほぼなくなるんです。
ブリーダー宅に直接見学に行って、飼育環境や両親兄弟を見せてもらえば、まともなブリードかどうかがわかりますから、そういうお迎え方をしてください。
最後に、自分もマンチやスコのような、障害の出やすい種類の繁殖を存続させることには疑問を持っているということを付け加えておきます。
残念な人
>ばあやさんが長毛種の子を好んで残すように、
これが無きゃもちっとマシなのに。
あ、これが言いたかったのかwww

魚拓おいときますね。
http://p.tl/fDhL
通りすがりの名無しさんへ
>>ばあやさんが長毛種の子を好んで残すように、
>これが無きゃもちっとマシなのに。

なにか問題がある発言だったでしょうか。
自分も長毛種が好きですよ。
今いる子をお迎えする前に本気で紫苑君をお迎えしたいと思っていたので、ばあやさんのところに残った時に、ばあやさんは長毛種が好きなのだなと思ったのですが。
それとも、里親になる人は、黒猫がいいとか白猫がいいとか選んではいけないのでしょうか?
実際に和ん亭からお迎えする場合でも、みなさんブログ写真やお見合いで選ぶのではないですか?
容姿や性格で少なからず選別しているのは事実だと思います。
ばあやさんが長毛種を好んで残しているのは事実だし、それが何か悪いことなのでしょうか。

このブログは一般に開かれているので、反対意見があっても当然ではないでしょうか。
それとも、万歳迎合意見でなければコメントを残してはいけないのでしょうか。
ばあやさんの親衛隊の方には、ばあやさんへの反対意見は見たくないものだと思いますが、こんなふうに「残念な人」などという真似をされると、普通の人はこのサイトから逃げると思います。
ばあやさんが一生懸命ブログで伝えても、親衛隊のおかげで閉鎖された仲良しサイトになってしまうほうがよっぽど残念です。
通りすがり様と名無し様へ
はじめまして!
ご訪問とコメントありがとうございました。
まとめてのレスの失礼をお許し下さい。

ご意見ありがたく、じっくり考えさせていただきます。
「売買とか」「交配など」方法や手段なのではなく、
それに関わる人の心のありよう
ひとの心次第なのかな?とご意見拝見して、もう一度考えてみています。

人も動物たちも共に幸せに快適に生きられる社会を一緒に考えたいと思います。

紫苑をお迎え下さることをご検討下さったとか。
ありがとうございます。
手元に残っております子は、全員、それぞれ、その時に事情があって
現在に至っております。

紫苑の場合は母猫がFIPで亡くなりました。
彼もコロナウィルスのキャリアの可能性があり、
去勢手術終了後、様子を見ておりました。
半年以上経ちましたので、その心配は無いようですから
譲渡可能です。(マーキングする おチッコ坊主ですが・・・v-356

里親募集に載っていない子は、病気治療中や障害があってスタッフとしていますが
愛情をもってきちんとケアをして頂けるなら、どの子も譲渡対象です。
毎日の投薬やサプリ、通院、定期的な検査等ありますので
それをご承知おき下さり手をかけていただけることが条件です。
その際はコメント欄でなく、メールがいいかと思います。
よろしく お願いいたします。
ばあやさま
思いがけず場外での討論に発展してしまい、すみません。
当時、紫苑君のお迎えは本気で考えておりましたが、当時引越の準備中で打診の連絡が入れられる状態ではありませんでした。
しかし、本気でお迎えしたかったので、himeko様のブログを拝見させていただいており、入園を心待ちにしておりました。
陽乃くんの経緯も存じており、キャリアの危険があることもわかります。
しかし、一緒に育った菜月ちゃんが里子に旅立ち、紫苑君はばあやさんのところにお残りしたので、そのように(長毛種が好きなんだろうなと)思った次第です。
優しい紫苑君の性格は接客ホストとして天職だと思うので、お残りも納得できます。
実は紫苑君をあきらめた後、他の子をふたりお迎えしましたので、もう紫苑君をお迎えすることはできず、申し訳ありません。

オチッコ王子でも可愛いですよ。
マーキングのリスクは猫と同居するうえでありえることですし、特に問題ではないと思います。
ただ、うちの子を受け入れる前だったらお迎えできるのに…と思うのですが、これも縁なので仕方ないことです。
(代わりに、うちの子と出会うことができましたし。)
それに、和ん亭に行けば紫苑君に会えますから。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
通りすがり 様へ
お返事遅くなりました。

入園を心待ちにしてブログをご覧下さっていたとのこと
恐縮です。
ちょっこっとラブコールのメールでも頂いていたら
状況は違って来ていたかも知れませんね~。

でも、まあ、そのおかげで今、手元にいらっしゃる子たちと
楽しく暮らしておいでなのですから
ご縁と言う他はございません。

和ん亭におりますので、いつでも会いに来てやって下さい。
ご心配の件、まったくそのようなことはありませんので
大丈夫です!














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://chirobee222.blog37.fc2.com/tb.php/736-03347a40
ランキングに参加しています!
にほんブログ村の 猫 里親募集 と    人気ブログランキング 保護活動
 一日 1ポチ~☆
2018年カレンダー参加申込み受付中
和ん亭カレンダー参加申込受付中!
calendar2018_bn.jpg
バナーをクリックして参加要項へ
ちびちび子猫を拾ったら
手乗り~ずの育て方
tenori-bn3.png
レッツ!トライ!あなたにもきっと出来ますよ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
  • 猫カフェ 和ん亭へはこちらから 
  •       ↓↓↓
  • ブロとも申請フォーム
    FC2アフィリエイト
    FC2動画
    QRコード
    QR