FC2ブログ
 

にゃんこのばあやの日記

三重県初の猫カフェ「和ん亭」の里親募集の猫たちとスタッフ猫の愉快な暮らしを 写真と共にお届け♪
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

にゃんこのばあや

Author:にゃんこのばあや
ようこそ♪
我が家のネコたちに、愉快にこき使われながら、
保護わんにゃんの里親さんとの縁組を楽しむばあやです。
どうぞよろしく!
HP「日々是好日にゃん」↓リンク欄

家族紹介<長男>
白兵衛(チロベエ)
chirobana.jpg
我が家の御大将。1995年6月19日生。2017年6月6日永眠
家族紹介<長女>
凛(リン)
rin
今年13才(推定) 人間は大好き!猫は嫌い! →里子に行き、一人娘に 2014.12.28永眠
家族紹介<次女>
桜(さくら)
sakuramama06.jpg
2004年3月3日生。チロベエとラブ☆カップル 名ハンター、豊かな母性愛の持ち主
家族紹介<三女>
葉月(はづき)
haduki
桜の娘。2005年8月25日生まれ。お転婆過ぎて出戻り、今や家を仕切る実力ニャン。
家族紹介<四女>
千雪姫(ちゆき)
chi
06年6月19日生まれ。超臆病で家族以外には、姿を見せない幻の猫。
家族紹介<五女>
花梨(かりん)
karin
07年5月2日生まれ。ちょっと怖がりで、内気な甘えん坊。 猫がいっぱいの暮らしがイヤになりひとり娘の里子に
家族紹介<六女>
萌(もえ)
moebana.jpg
08年7月15日生まれ。9月18日虹の橋を渡る。永遠の末娘
家族紹介<次男>
栄和(ロン)=留吉
ronbana.jpg
08年4月1日生まれ。ヤンチャなワル坊主。我が家の末息子(では、なくなりました)
家族紹介<三男>
草慈(ソウジ)
soujibn.jpg
08年7月15日生まれ。葉月を母と慕うマザコン息子。我が家の末息子(で、ありますように!)
里親さん募集「三重県」
「にゃんこのばあやの保育園」
hoikuenbana_20081202000258.jpg

猫の里親様募集専用のブログ
★楽天アフィリエイト★
楽天・アマゾンでのお買い物は、こちら↓のバナーをクリックして下さい。








アフィリエイトによるお買い上げポイントは、全額、保護猫のために使われます。
ばあやのお薦め
手作り猫雑貨の店
nekonoie.gif


care_banner.jpg
猫のための介護用お洋服の店
里親さん募集
いつでも里親募集中
全国版の犬、猫の里親さん募集サイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お友達ん家♪
tenkomori_20080313231600.jpg

ハトアタ

nekoboci

ドラ番長
ばあやのお気に入り!
猫マンガ本「くるねこ」
くるねこ
gooブログ人気NO.1の「くるねこ大和」さんの本が出版されました。

保護活動の現状について 

私は物心ついた頃から、何故か生き物に興味があり、
犬や猫が常に家にいるという環境で育ったためか、ずっと、当たり前のようにして、
共に暮らして来ました。
こんな保護活動は、自分にとっては特別なことでなく、
小学生の頃から、「落ちていたら拾う」という感じでやって来て、
私の娘や息子もまた、そうでした。f^^;

誰に頼まれたことでもなく、自分で好きでこんなことをやっており、
自分のやっていることが正しいことなどというものではなく、
「物好き」「趣味」みたいなものだと思っています。

趣味であるなら、愉快に楽しんで、というのでやってきていて、
こんなことは、なるだけ書かずにと思っていましたが、
私たちの現状も多少、知っていただいたらいいのかな~と、
一度入ったベッドから、ノコノコ這い出して来ました。

kurominku3.jpg

昨晩、保護活動している仲間の家の前に、キャリーがおかれていたそうです。
彼女の所には、キャリーがたくさん置いてあるので、誰かが返して来たのかな、と
中を確かめなかったそうで、
今朝になって、3匹の子猫が入っているのに気づいたとのこと。
昨晩から、置きっぱなしで、暑い季節や寒さの厳しい時でもなく、
乳飲み子でもなく、生後2ヶ月半から3ヶ月くらいの月齢であったことが幸いでした。
ちょっとヤセっぽちさんですが。

ミケ

保護活動を自治体と共にやっている地域や、NPOを作ってやっている方々もあります。
私たちは、まったくの自発的な個人で、どこからも活動費や医療費、飼育にかかる費用も出ません。
今年の夏頃から、医療費の一部を里親になって下さった方から頂戴したり、
物資共々、ご協力くださる方々もいらっしゃいますが、
ほとんどが自前、みな仕事を持って働きながら、やっています。
動物病院にもご協力いただいてますが、医療費を捻出するためにフリーマーケットなども
定期的にやっています。

kurominku2.jpg

そして、この子たちを家の前に捨てられた方は、母子家庭で、頑張って働いて
子供さんを育てているお母さんで、しかも癌で手術をして、退院してきて間がなく、
会社をお休みして療養中の身です。
自分を省みず、献身的にやって来た方なので、犬や猫もたくさんおり、
外観からも保護活動しているように見えたのでしょうか・・・。
それとも、ここなら、と当たりをつけて置いていかれたのでしょうか・・・。


mike_20081028010429.jpg

生きるために産まれてきたのでしょうし、むざむざ、見捨てることをしたくありません。
安心して生きられる環境で、愛情に包まれて満足して、その与えられた命を全うしてもらいたいと
人にも犬にも猫にも思います。
そんな願いで、大切に育ててくださる、里親さんを探して託すということをやっています。
まあ、やれる範囲の、ほんの気休め程度では、ありますが・・・。

minku2.jpg

今年の春から夏は、たくさんの子猫が捨てられ、病気が蔓延し亡くなった子も多いです。
ほとんどがウィルス性の伝染病でしたので、保護活動していた大半の家が、
ワクチン未接種の子猫を入れられなくなり、残ったメンバーで頑張っていました。
私のところも何とか無事、切り抜けられたかと思った矢先、萌ちゃんが発病しました。
それで、あちこち預かり宅が必要だったのです。

この子猫たちを置かれた家もそうで、家の中には入れられませんので、
病院へ連れて行って、健康診断や駆虫、ワクチンを済ませた後で、
我家のお風呂場の中にケージを組んで、とりあえず、入れておきました。

kurominku.jpg

そして、仕事の帰りに立ち寄ってくれたhimeko姉の手により、
第二保育園預かりとなりました。

今週から、来月も、お忙しいのは分かっていましたので、himeko姉にお願いするのは
心苦しかったのですが、快く引き受けてくださいました。
いつも、いつも、ありがとうね~!!
最初は、怯えて威嚇したそうなのですが、すぐに馴れました。
可愛いらしい子たちなので、きっと、いいご縁があるだろうと思います。

家の前に置いて行かれた方に、金持ちの暇つぶしではないことを一言
言いたくなって、書きました。
それでも、家の前に置かれた仲間も、引き受けてくれたhimeko姉も笑って、
「保健所に持っていかれるより、ずっといい!」と。
三重県は保健所に持ち込まれた犬、猫の譲渡はしていません。
みな業者委託の殺処分で、助けてあげられただけでもラッキーと思わねば。

まずはご飯を食べて、暖かい寝床でゆっくり寝て、元気に育ってくださいね。
コメント
ばあやさんの思い、私はしっかりと受け止めましたよ。
本当に、人は勝手な事をいいます。
無責任に「好きだからやっている」とか、
「暇とお金に不自由していないから」とか言う声も聞きます。
でも私が知っている限り、
きちんとしたことをされている方こそ、
時間にも生活にもゆとりなど無く、
純粋に小さな命を助けたいと願っている方達ばかりです。
ただ可愛いからと、中途半端に手出しをすることは罪だと思っています。
家族を迎え入れるのですから、
だだ迎え入れてくれだけでいいというのではなく、
この子達が迎え入れられてのち、
どんな風な環境で育っていくのか、
それをしっかりと確認して譲渡する事は大事だと思います。
心から応援しています。
応援だけで、ホントに心苦しいのですが・・・。
やはり努力もしないで黙って捨ててしまう行為というのは
すごく腹立たしいです!暮らせないのなら
産ませない、捨てるならその前に新たな家族をさがすとか
最低限の努力をした上でちゃんと助けを求めて欲しいです
誰も暇やお金をもてあまして活動してる訳ではないのに
そんな風に思われたり一方では都合良く利用して
勝手に置き去り( ̄_ ̄ i)自分勝手だよね
かく言う私も応援のみですが・・・(^^; ミケさん可愛い♪
まったく・・・。
この前の「段ボール置いてった」にしても
今回の「キャリー置いてった」にしても。
確かに即保健所に連れて行かれるよりは
良かったと、そう思わなければとも思いますね。
しかし、しかーし!!!
預かりオンリーの私ですが
それでもただ好きだから、何かしたいからやっていることで、
エラそうぶる気も更々ないですが・・・。
が・・・。
正直、体が丈夫ではないので
いつまで続けていけるかと不安も抱えつつ
それでも保護された子たちがいれば
仕事にも気合が入りますよ。
今日一日、仕事頑張ったら
チビたちの毛布買ってあげられる~♪なんて・・・。
みんな、色んな事情も抱えながら
それでも気持ちは同じ!と言う想いで
やっていると思います。

喜び・楽しみをこの子たちから貰っていると思っています。

あ、我が家の預かりニャンズ。
今はチビさんはいないので大丈夫ですので
仮保育園としていつでも預かりますよ~♪
お疲れ様
皆さんのコメントにもあるとおりで、暇でお金があって
保護活動している方ってそうそういらっしゃらないと思います。
むしろ忙しくていっぱいいっぱいの方ばかり...。
そのあたりを分かっていらっしゃらない方が多いのですよね。

保護宅はすでに動物ぎっしりの状態で
保護した直後は感染症のスクリーニングが完璧でなく
動物病院並みの施設と労力を要します。
本当に毎度ご苦労様&お疲れ様、です。

余談ですがプラチナミンクではないですよー毛色。
クリームシルバー(タビー)です。
茶トラのシルバー版です。
プラチナミンクはポイントカラーですので
シャムのようなグラデーションがつきますし
ブルーアイないしアクアの目色です。
私はしんのすけを拾って、これといった苦労もせずただ育てただけで、のほほんと暮らしていますが、保護活動をされている方達は本当に大変な思いをされていると思います。命を守る為にはお金も捻出しなければならない、忙しい中時間も捻出しなくてはならない。それこそ休まる暇もないと思います。素敵な里親さんに巡り逢い卒園させてもどんどん入園。しかもあろう事か置いていったりする人間もいる。やり場のない思いもたくさんされる事でしょう。どうしてもいやな目線でしか物事を見る事の出来ない人間というものはいるものです。そんな人間がどうこう言ったりするのは腹立たしい事ですが、正しい事をされているのはばあやさん達です。
応援ばかりで大変心苦しいですが、本当にばあやさん達の活動は素晴らしい事だと思っています。
コメントありがとうございました!
すずママ、tenkomoriさん、ママ母にゃんこさん、SUZUNAさん、えったんへ

献身的に、精力的に犬猫の保護活動をなさっている「Iさん」が入院中、
彼女が日頃やっていることを他のスタッフと分担しました。
わずかの期間でありましたが、こんな事をやってくれていたのか、とため息が出ました。
「家の庭にうずくまって、動かない猫がいるので、何とかしてほしい」だの、
風邪を引いて、具合が悪そうな猫をダンボールに入れて外に置いてある。
人に馴れているので迷子ではないか」など。
自分の庭で死なれたらイヤだから、引き取れとか、
家では飼えないから、捕まえてダンボールに入れておいたから、持って行って。とか。
身代わりでやって、絶句しました。
彼女は黙ってこんなことを引き受けてやっていたのかと・・・。
呆れながらも、頭の下がる思いでした。

その彼女が退院して来た途端、家の前に子猫を捨てて行くなんて・・・、と、
好きでやってることなら、黙ってやるべきと、思いつつも、
たまらない気持ちになって、書いてしまいました。

さあ!もう、気持ちを切り替えて、お楽しみを続けることにします。
温かい気持ちで見守って、応援してくださる皆さんが居てくださることが、
ありがたいですし、嬉しいです。
子猫が(成猫も犬もですが)元気になって、健康に美しく育ち、
素敵な里親さんの元に嫁がせることができることが喜びです。
おかげさまで、今日も、とてもいい日でした~!


「SUZUNAさんへ」
いつも、お世話になります!
初めて見る毛色で、タビーではなく、毛先のみ金茶色、
分からなくて例の猫のカタログで似た色を探したのです。f^^;
違ったのですね!v-356
本当にいろんな毛色があり、この辺りは洋猫の血が混ざって、更に難しいです。
三毛もダイリュートがかかっていますし、黒はアンダーコートが白っぽいので
ブラックスモークだと思います。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://chirobee222.blog37.fc2.com/tb.php/69-102fd5c9
ランキングに参加しています!
にほんブログ村の 猫 里親募集 と    人気ブログランキング 保護活動
 一日 1ポチ~☆
和んで~カレンダー2019
和ん亭カレンダー参加申込受付中!
calendar2019_bn-dora.jpg
バナーをクリックして参加要項へ
ちびちび子猫を拾ったら
手乗り~ずの育て方
tenori-bn3.png
レッツ!トライ!あなたにもきっと出来ますよ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
  • 猫カフェ 和ん亭へはこちらから 
  •       ↓↓↓
  • ブロとも申請フォーム
    FC2アフィリエイト
    FC2動画
    QRコード
    QR