fc2ブログ
 

にゃんこのばあやの日記

三重県初の猫カフェ「和ん亭」の里親募集の猫たちとスタッフ猫の愉快な暮らしを 写真と共にお届け♪
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

にゃんこのばあや

Author:にゃんこのばあや
ようこそ♪
三重県鈴鹿市にある猫カフェ和ん亭(なごんてい)の
にゃんこのばあやです。
里親募集の猫たちとスタッフ猫の暮らしを写真と共にお届け。

家族紹介<長男>
白兵衛(チロベエ)
chirobana.jpg
我が家の御大将。1995年6月19日生。2017年6月6日永眠
家族紹介<長女>
凛(リン)
rin
今年13才(推定) 人間は大好き!猫は嫌い! →里子に行き、一人娘に 2014.12.28永眠
家族紹介<次女>
桜(さくら)
sakuramama06.jpg
2004年3月3日生。チロベエとラブ☆カップル 名ハンター、豊かな母性愛の持ち主
家族紹介<三女>
葉月(はづき)
haduki
桜の娘。2005年8月25日生まれ。お転婆過ぎて出戻り、今や家を仕切る実力ニャン。
家族紹介<四女>
千雪姫(ちゆき)
chi
06年6月19日生まれ。超臆病で家族以外には、姿を見せない幻の猫。
家族紹介<五女>
花梨(かりん)
karin
07年5月2日生まれ。ちょっと怖がりで、内気な甘えん坊。 猫がいっぱいの暮らしがイヤになりひとり娘の里子に
家族紹介<六女>
萌(もえ)
moebana.jpg
08年7月15日生まれ。9月18日虹の橋を渡る。永遠の末娘
家族紹介<次男>
栄和(ロン)=留吉
ronbana.jpg
08年4月1日生まれ。ヤンチャなワル坊主。我が家の末息子(では、なくなりました)
家族紹介<三男>
草慈(ソウジ)
soujibn.jpg
08年7月15日生まれ。葉月を母と慕うマザコン息子。我が家の末息子(で、ありますように!)
里親さん募集「三重県」
「にゃんこのばあやの保育園」
hoikuenbana_20081202000258.jpg

猫の里親様募集専用のブログ
★楽天アフィリエイト★
楽天・アマゾンでのお買い物は、こちら↓のバナーをクリックして下さい。








アフィリエイトによるお買い上げポイントは、全額、保護猫のために使われます。
ばあやのお薦め
手作り猫雑貨の店
nekonoie.gif


care_banner.jpg
猫のための介護用お洋服の店
里親さん募集
いつでも里親募集中
全国版の犬、猫の里親さん募集サイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お友達ん家♪
tenkomori_20080313231600.jpg

ハトアタ

nekoboci

ドラ番長
ばあやのお気に入り!
猫マンガ本「くるねこ」
くるねこ
gooブログ人気NO.1の「くるねこ大和」さんの本が出版されました。

ナイショの話ですが・・・。 

猫さんの里親探しをやっていて、昨日のような「まみぃちゃん」「きのこちゃん」の
幸せそうな姿を見ると、「あ~、本当に良かった!」と
心から思うわけですが、
実は、「良かった~!幸せになるんだよ~!」と喜びながら、
お別れが寂しくて、泣いてしまうことも多々あります。

仲間内では、よく、「出す気あんのぉ~!?」と(←里子にという意味)
叱咤激励しあう程、家で手をかけ、気を入れ、お世話した子との別れは
辛いし、縁組を決めるのが難しいのです。
体験した方なら、お分かり頂けると思いますが・・・。


10022001.jpg

「出す気あんの~!?」と、キツイ天の声!!

はい、はい、ありますとも!
とっても いいご縁があれば、出しますとも!

この子たちのそれぞれの保護主さんや育ての親たちは、
「ここに置いといて下さいね~」と、おっしゃってますが。( ̄∇ ̄;
(↑ いつでも会えるので)

10022002.jpg

美しい長毛のサビ、風花ちゃんは、里親募集に載せていません。
ご自身がかつて保護したサビ猫さんを大決心して、
大泣きして里子に出した さるお方。

はい。誰とは申しませんが・・・。
そのお方が、「この子は問い合わせが来たら、内定しています!」って言って、と。
で、募集は出していませんが、どこで繋がるか分からぬ縁の糸
いい お話があれば、出しますとも!^m^



10022003.jpg

この初お目見えの子は、「福子」福ちゃんといいます。
昨年の暮れ、近くの交差点で車が列を成して停まり、事故か!?と出て行った、
お花屋のお兄さんが車の下から這い出した、この子を受け取りました。

幸福に生きられるようにとお兄さんが命名。強運の子です。


10022004.jpg

お正月から、預かりのお姉さんが育ててくれました。
ゲリピーで、トイレのしつけも出来てなく、風邪で鼻が詰まったり
目がグチュグチュになり、苦労したそうです。

女の子ながら、社長さんのような立派なおヒゲ!(笑)


10022005.jpg

レスキューした お花屋のお兄さんは「すっごく 可愛い子」と言ってましたが、
預かりのお姉さんは、この子は出ないだろうと、油断してしまったそうです。

預かる時点で、「この子は出す子」と、心に固く決めていないと、
情が移り、グラグラになるものなので、油断禁物なのです。
が、気を許してしまったので・・・。


10022006.jpg

今日、2回目のワクチンを終え、「写真を撮って、募集を出す」と言うと、
思いっきり「エ~ッ!!」

「あんな顔で、里親さん決まりますか?」と、のたまう。
彼女はゼッタイに無理だろうから、家に残すつもりだったと。
それで、写真を送って来なかったのか~?

まだ少し、涙と鼻水が出ると言うと、急いで迎えに来て、
連れ帰りましたが・・・。( ̄∇ ̄;
性格のいい子だし、好みは千差万別!募集、出してみないと分かりませ~ん!
強運の福ちゃん、なので、どんな福を引いてくるか


10022008.jpg

里親募集と言えば、この「あやめちゃん」と「蓮太郎」兄妹も
まだ、出していません。
可愛いうちに出さねばと思いつつ・・・。

ン?あまり、真実味が感じられない?


10022007.jpg

ここだけの話ですが、どんな子に育つか、成長が見たい・・・。
ん~、もう、心グラグラです。(^^;)

下(↓)に掲載の迷子猫さんの保護主さんも、ポスターを貼ったり
頑張っていらっしゃいますが、
「お家に帰してあげたいけど、分からなかったら家の子よ~♪」ですと!

意志を強く持って、
せめて、自分の募集ブログにくらいは、掲載しようっと!!
(でも、可愛い過ぎると、悪魔が、まあ、今日はいいさと囁くのデス。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村 ←たくさんの方に見ていただきたくて、
「里親募集」のランキングに参加しています。

みんなの幸せが、ばあやの喜び!

強固な意志で里親さん探しますデス!ポチッ!

人気ブログランキングへ

こちらの人気ブログ ランキング 「保護活動」にも参加しています。

みんな幸せへの、いいご縁に繋がるように、
応援のポチ!今日も、ありがとう ございます。


<迷子猫です>


maigo.jpg

三重県鈴鹿市で保護されました。
青い首輪のシールポイントの男の子。
詳細は「にゃんにゃん里親募集中」←クリック

コメント
里子に出すとき、寂しい気持ちになることを察します
離れることを寂しく思うくらいに愛情を注いだニャンズを、譲ってくださって、ありがとうございますm(__)m
そして、譲り受けることができた私たちは、とってもとっても幸せです

上手く言うことが出来ないですが、ばあやさん達の活動はとても素晴らしいと思いますよ

無理をなさらずに
まみぃ・きのこパパママ さんへ
もうね、みんな猫バカなんです!!
我が家の子にすると、家の子が一番可愛いと思われるでしょう?
あれと、同じで、手塩にかけ、お世話した子は、
手元に置いておけるものなら、そうしたいのです。
そんなことしたら、1年で100匹超えますから、
最初に「里子に出す」と、心に決めてかかっています。

ですが、まみぃは、出ない(希望される方がいない)だろうと、
うっかり、気を許してしまいました。
気持ちが動揺して、お尻が汚いだと、何だの、うろたえて
おかしなことばかり、言ってしまいました。

でも、その後は、良かったなぁ~!しか出てきません。
普通のお家で、ゆっくり暮らせる方が、ずっとずっとずーっと、幸せですから。
疑問
これは保護する側の特権なのかもしれませんが・・・

ここに残る子は誰が見てもとても魅力的で、欲しがる里親さんが沢山いそうな子が多いですよね。長毛の子、毛色が変わっていて魅力的な子・・・・
明らかにそういう子が、こういう里親募集活動してる方の所に多く留められズラーっと並んでいる事に一種の疑問を感じてしまいす。

それは可愛く思えない子を残しても仕方ないとは思いますが、これが本当の猫助けでしょうか?
外に向けて里親募集するのは、それほどの人気でもなさそうな普通のかわいさの子が多いですし。

あまりにそういう傾向が度重なるので、つい書いてしまいました。
ぬこさんへ
ばあやさんのブログなので、私がコメントを返すのもどうかと思いましたが、
少し気になりましたので、コメントさせて頂きます。お気を悪くされたらすみません。

ばあやさんのお宅の猫たちは、みんな何らかの事情があって引き取られた子たちばかりです。
チロベエさんは元野良猫さんで、保護当時は成猫さんだったそうです。
里親さんが見つからず、東京からこちらへ一緒に引っ越してきたと聞いています。
凛ちゃんはアメショかと思われますが迷子で保護し、他の子たちと合わず多頭で暮らす事に慣れていないため、
ばあやさんは泣く泣く里子に出しました。
桜ちゃんも野良すぎて里親さんが見つからず、
葉月ちゃんは一度は里親さんが見つかったものの、お転婆過ぎて返されてきました。
千雪姫ちゃんはワクチンを打ちに行くだけで血尿になるような恐がりですし、
花梨ちゃんはひどい風邪っぴきで、じいやさんが気に入ったためばあやさんのお宅の子になりました。
ロンちゃんは里親募集もしていましたし、希望者さんにどうですか?とお声を掛けましたが、
タイミングが悪く、すべての方からお断りの子連絡を頂きました。

ざっと書きましたが、もっと複雑で色々な事情が重なりばあやさんのお宅に来た子ばかりです。
ぬこさんのご意見もごもっともかもしれませんが、私にはぬこさんのご意見は
『可愛くない、里子に出なさそうな子を自分のウチの子にすればいいのに、選り好みしてるんじゃないの??』と聞こえます。

私は、ばあやさんがどれだけ猫のために尽力されているのかわかっていますし、
こんなに猫のことを第一に考えている人はいないと思います。

『これが本当の猫助けでしょうか?』とおっしゃられていますが、
猫を助けたいという気持ちや考え方、行動には十人が十人同じ考え方を持っているわけではないのですから、
ぬこさんと同じご意見の方もいらっしゃると思います。
ですが、ばあやさんも自分なりにみんなが仲良くやっていけるか、集団生活でストレスが溜まらないかなど、
猫たちの事を一番に考えて、自分の元に残すかどうかを決めています。
確かにばあやさんは蓮太郎くんの事を好みだと思っていると思いますが、それは私だって同じです。
記事にも書いてありますが、『風花ちゃんは内定しているってゆって』とお願いしたのは私です。
自分にとって思い入れがある子、好みの子を手元において、ゆっくりと一緒に時間を過ごして行きたいと思ってはいけなのでしょうか?
私たちも聖人君子ではないのです。

長くなりましたが最後に、ばあやさんのお宅には病気の子たちもたくさんいます。
家にも白血病やエイズ、FIPのキャリアの子がいます。
この間も『キャリアの子たちをどうやったらばあやさんのお宅で快適に過ごしてもらえるか』という、相談をばあやさんから受けました。
とても難しい問題です。
でもばあやさんは、そういう問題を一つ一つ一緒に悩んで解決していける糸口を見つけていらっしゃいます。
ぬこさんにとっては疑問に感じる事があって、??と思われるかもしれませんが、私にとってはとても尊敬できる人です。

ばあやさんとは、いつも自分たちに出来ることを無理せずに長く続けていきたいね、ということを話します。
考え方は違うかもしれませんが、ぬこさんのご意見は真摯に受け止めさせて頂きます。

私がばあやさんに断りなく私が勝手に書いたコメントですので、
このコメントに対してご意見がありましたら、
お手数ですが私のブログのメールフォームよりご連絡頂けますと幸いです。

長々と長文乱文失礼致しました。
>>ぬこ
和ん亭に居る子でどうしても迎えたい子が居るなら申し込んでみれば?
真摯に叩けば扉はひらかれるよ。
多頭飼育の環境が良いとはばあやさんは思っていないので。

ばあやさん横レス失礼!
ばあやさんは[i:63889]な人ですよ
人の感じ方は、あたりまえですが、千差万別ですね

私は、知人よりばあやさんを紹介していただいて、ニャンズを譲っていただいてから、ばあやさんのブログを拝見するようになりました。
今までのニャンズの生活をブログから垣間見ることが出来て、ばあやさんのニャンズへの愛をとても感じましたよ

沢山のニャンズと、人に放棄されたという悲しいかたちの出会いかたをして、もう一度、人に慣れるようにお世話をして、人に譲渡するというお別れをする、気持ちが揺れ動くだろう大変な活動をされている、素敵な人達だなぁというのが、私の感じ方です

みんながみんなに(ニャンズや他の生き物にも)優しくなれる世の中になると、みんな幸せだろうな
ぬこさんへ
はじめまして!
ご訪問とコメントありがとうございました。
疑問に思われたことについては、長くなりますので、
昨日(実は今朝まで、かかりましたが)記事にして
返答を書かせていただきましたので、
よろしかったら、ご一読下さい。

> それは可愛く思えない子を残しても仕方ないとは思いますが、

ぬこさんは猫、お好きですか?
飼っていらっしゃらないのでしょうか?
「可愛く思えない子」に、該当する子にはどんな子でしょう?
まあ、ヤンチャで手を焼いたり、凶暴で怖いと感じたり、
いろいろですが、猫たちとの付き合いは愉快です。
でなければ、こんな生活、してる訳がありません。

> 外に向けて里親募集するのは、それほどの人気でもなさそうな普通のかわいさの子が多いですし。
>

これは、是非、取り消していただきたいです。
里親になって下さって、我が家の子に、とお迎え下さった皆様に
大変、失礼です。
家の子自慢をなさる里親の皆様の嬉しそうなお顔をお見せしたいです。
それに、「人気」って何でしょうか?
生き物、命を軽視するような偏った観方は、私は好みません。
一期一会、
その子に出会えた喜び、これから一緒に暮らせる喜びの内にある方にとって、
皆、特別な存在であって、「普通のかわいさの子」は存在しません。
「大切な家族」ありがたいことに、皆様、そのようにおっしゃって下さいます。

> あまりにそういう傾向が度重なるので、つい書いてしまいました。

「そういう傾向が度重なる」については、何のこと、誰のことを
ご指摘下さっているのか、わかりません。
ブログに書きましたように、2008年にパルボで里子に出せなかった
「草慈」が、今は、我が家の最後の子です。
誤解であったということなら、それでいいですが、
何か具体的に、この事とあるのでしたら、それについてはお答えいたします。

それと、麟太郎さんがお書き下さっている通り、
一応、我が家の子と言っていたり、スタッフと呼んでいる子について、
どうしても譲り受けたいとのお申し出があれば、前向きに検討させていただきます。
譲渡の基準は、
私の手元にいるより、はるかにその子が幸せな猫生を生きられる
と、思えた場合(凛のケースが、それに該当します。
私以上にたくさんの愛情をかけて、その子が満足できるお世話を
して下さる場合は、遠慮なく、申し込んでみて下さい。
マリアンやまみぃの時のように、うろたえながらも、
喜んで熟考させていただきます

himeko姉、麟太郎さん、まみぃ&きのこちゃんのパパママさんへ
まとめてのレスでごめんなさい。
コメントありがとうございました!
皆さんのお気持ち、ジーンと来るほど、嬉しくありがたいです。

・・・が、あまり、持ち上げないで下さいマセ。
実質以上はイケマセン!!v-356
まあ、ご存知のような、この程度の人間ですし、
皆さんが助けて下さるから、ヨロヨロしながらも
何とかやっているのですから。

でも、ウヤムヤや誤解のままでは、ご協力下さっている方や、
一番に里親になって下さった方に申し訳ないので、ブログに書きました。
本当にありがとう ございます。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://chirobee222.blog37.fc2.com/tb.php/284-bcb5de28
ランキングに参加しています!
にほんブログ村の 猫 里親募集 と    人気ブログランキング 保護活動
 一日 1ポチ~☆
和んで~カレンダー2021
和ん亭チャリティーカレンダー販売中!
2021calendar_banner_clover.jpg
バナーをクリックしてお申込みを
ちびちび子猫を拾ったら
手乗り~ずの育て方
tenori-bn3.png
レッツ!トライ!あなたにもきっと出来ますよ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
  • 猫カフェ 和ん亭へはこちらから 
  •       ↓↓↓
  • ブロとも申請フォーム
    FC2アフィリエイト
    FC2動画
    QRコード
    QR