にゃんこのばあやの日記

三重県初の猫カフェ「和ん亭」の里親募集の猫たちとスタッフ猫の愉快な暮らしを 写真と共にお届け♪
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

にゃんこのばあや

Author:にゃんこのばあや
ようこそ♪
我が家のネコたちに、愉快にこき使われながら、
保護わんにゃんの里親さんとの縁組を楽しむばあやです。
どうぞよろしく!
HP「日々是好日にゃん」↓リンク欄

家族紹介<長男>
白兵衛(チロベエ)
chirobana.jpg
我が家の御大将。1995年6月19日生。2017年6月6日永眠
家族紹介<長女>
凛(リン)
rin
今年13才(推定) 人間は大好き!猫は嫌い! →里子に行き、一人娘に 2014.12.28永眠
家族紹介<次女>
桜(さくら)
sakuramama06.jpg
2004年3月3日生。チロベエとラブ☆カップル 名ハンター、豊かな母性愛の持ち主
家族紹介<三女>
葉月(はづき)
haduki
桜の娘。2005年8月25日生まれ。お転婆過ぎて出戻り、今や家を仕切る実力ニャン。
家族紹介<四女>
千雪姫(ちゆき)
chi
06年6月19日生まれ。超臆病で家族以外には、姿を見せない幻の猫。
家族紹介<五女>
花梨(かりん)
karin
07年5月2日生まれ。ちょっと怖がりで、内気な甘えん坊。 猫がいっぱいの暮らしがイヤになりひとり娘の里子に
家族紹介<六女>
萌(もえ)
moebana.jpg
08年7月15日生まれ。9月18日虹の橋を渡る。永遠の末娘
家族紹介<次男>
栄和(ロン)=留吉
ronbana.jpg
08年4月1日生まれ。ヤンチャなワル坊主。我が家の末息子(では、なくなりました)
家族紹介<三男>
草慈(ソウジ)
soujibn.jpg
08年7月15日生まれ。葉月を母と慕うマザコン息子。我が家の末息子(で、ありますように!)
里親さん募集「三重県」
「にゃんこのばあやの保育園」
hoikuenbana_20081202000258.jpg

猫の里親様募集専用のブログ
★楽天アフィリエイト★
楽天・アマゾンでのお買い物は、こちら↓のバナーをクリックして下さい。








アフィリエイトによるお買い上げポイントは、全額、保護猫のために使われます。
ばあやのお薦め
手作り猫雑貨の店
nekonoie.gif

banner_2.gif

care_banner.jpg
猫のための介護用お洋服の店
里親さん募集
いつでも里親募集中
全国版の犬、猫の里親さん募集サイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お友達ん家♪
tenkomori_20080313231600.jpg

ハトアタ

nekoboci

ドラ番長
ばあやのお気に入り!
猫マンガ本「くるねこ」
くるねこ
gooブログ人気NO.1の「くるねこ大和」さんの本が出版されました。

スタッフ猫ナルト君☆生還! 

相変わらず冬将軍が居座り続ける日本列島。
お隣の津市でも初雪だったとか!

明日は日中は穏やかに晴れるところが多いそうで
ヤレヤレと思いましたが、油断は禁物!
気温は変わらず低く、特に朝は名古屋で0℃の予報。
水道管よ!ご無事でいて下さい。







さてさて、スタッフ猫の「成和(ナルト)君」ですが
生還という言葉は決して大袈裟ではなく
本当に三途の川の手前まで行き、渡らずに還って来てくれました!

長くなりますが闘病のご報告です。


2017121401.jpg

今、こうして生きていてくれてることが文字通り夢のようです。
ずっとの病状を知っている人は「奇跡だ!」と
言ってくれましたが、ばあやも今、そう思っています。

昨年はどうだったのか記憶も記録もなく不明ですが
10月ころにはその兆候だったのか、お腹が弱く
かなり気をつけてはいました。

ノルウェージャンフォレストの男子ですから、もっと大きくてもいいはずが
調子の良かった時でも4kgに届かず3.7kgくらいでした。
今は2.26kg。これでも増えたのですよ!


2017121402.jpg

入院していたご報告を5月に載せましたが
今年の2月20日からご飯を食べないとか吐いたとか
血の混じった下痢をしている記録がありますので
発症したのは、このころだろうと思います。

フードを消化器サポートやi/dに変え治療も続けていましたが
3月にも繰り返していて22日には3.16kg
下痢止めでなく、ステロイドを使うようになりました。


2017121403.jpg

炎症性腸疾患だろうということで4月に入って連日、補液と注射
一旦治っては、また下痢と食欲不振を繰り返し
17日には吐いてタール状の赤黒い下痢。
24日に入院した時には2.6kgまで落ちていました。
持ち直して28日に退院。

5月、6月は「白兵衛(チロベエ)」がかなり悪くなっていましたので
メモはチロベエのことばかりになっていて
7月の17日から、またナルトの容態がメモしてありました。



2017121404.jpg

具合の悪い時はストーカーのようにくっついてまわり
抱っこ猫になります。
抱っこされていることで安心するのでしょうね~。

8月には熱が出るようになりFIP(腹膜炎)の検査をしましたが
コロナウィルスの抗体価が極めて低いので違うだろうと。
血液検査も月1回くらいでしていましたし、エコーもやりました。



2017121405.jpg

抱っこしている間は、左手で支えているので
右手しか使えず、パソコンの操作は苦労します。^^
足も痺れますし・・・。

9月10月と食べられる時は薬で
食べられない時は注射と補液で
熱が高く消耗がひどい時は入院というパターン。
血を吐いたり、便も血の色で怖ろしかった・・・。
膵炎の検査もしましたが違っていました。



2017121406.jpg

次第に飲み薬(ステロイドと抗生剤)では効かなくなり
11月は熱もあったので毎日通院。
祝日や日曜日も診て下さっていました。

ただ、快方には向かず衰弱が進み
先生は消化器型のリンパ腫ではないかと・・・。


18日には後ろ足が立たず歩けなくなっていて
先生と相談して家で静かに看取ることに決め
通院を止めました。




2017121407.jpg

しかし、痩せて骨と皮になって行くのを黙って
何もしないで見ているのはまるで拷問。
ものすごく辛くてキツイです。

8日間耐え、9日目の27日に我慢できなくなりナルトを連れて病院へ
厳しいと思いますが、安楽死を考えてやる段階ということで
そのまま、何もせずに帰宅。
2kgを切ったら、もう最期だろうと。

痩せてガリガリでも目力はあり、とてももうすぐ亡くなるとは
思えませんでした。




2017121408.jpg

・・・が、その後 奇跡は起きました。

12月1日に自力で歩いたのです。
ドライフードも1口食べ、ちゅーるというペースト状のオヤツも食べました。
もちろん、下痢が怖いので、ほんの少量ずつですが
2日には自分で水も飲みました。

このまま看取る覚悟でしたが、4日に病院へ行き
諦められないので静脈点滴をして下さいとお願いしました。

先生は驚かれていましたが、歩いたり食べたりしたことを話し
どうしてもこのまま諦めることが出来ないので
夕方迎えに来ますので、日帰りで点滴をして下さいと
無理を申し上げましたが、受けてもらえました。

留置針と言って、針を入れたままにして、朝連れて行き
夜迎えに行くということを続けて1週間。
めきめき回復に向っています。
ほんの少量ずつですが食べるようになり吐いたり下痢も
今のところありません。



2017121409.jpg

治ったわけではありませんし、病名さえも確定していません。

炎症性腸疾患(IBD)なら開腹して患部の細胞を採取して
病理検査をしないと診断できませんし
リンパ腫なら内視鏡でやはり細胞採取です。

しかも抗がん剤治療をするという前提でなければ意味がない。
猫の抗がん剤治療はあまり効果がなく、それで逆に具合が悪くなるケースもある
ということで、治療するとなるとずっと抗がん剤を打ち続けるというもの。

いずれにしてもナルちゃんには耐えられません。
今、一緒にいられるこの時を大切にして
機嫌よく過ごしてもらおうと思っています。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村←ステキなご縁があるようにと、
「里親募集」のランキングに参加しています。

みんなの幸せが、ばあやの喜び!

期間限定の幸せな時間が大事!ポチッ!


人気ブログランキングへ
    ↑
こちらの人気ブログ ランキング にも参加しています。

応援の2ポチ!のおかげでステキなご縁が続いています。
今日も、本当にありがとう ございました。





***** 猫カフェ和ん亭からのお知らせ ****** 


年内は
12月29日(金)まで営業させていただきます。


2018しろくろbn しろくろ卓上型カレンダー☆絶賛☆販売中!

1部1000円(税込)(送料別)

「猫カフェ和ん亭」にご来店下さるか
通信販売は カレンダー事務局

または nyankono_ba_ya-222☆yahoo.co.jp へメールでどうぞ!
(☆→@に変えて下さい)

コメント
少し安心しました
ばあやさん、ナルト君の記事を見て嬉しくてコメしました。
状態が悪いことは聞いていましたので、
毎回、開くたびにドキドキしていました。
今は全快というわけではないのでしょうが、
ナル君の様子を見ると、きっと元気になってくれる気がします。
チロベエさんが「まだだよ!」って送り返してくれたのかも。
ナル君の生きる力に勇気をもらいました。
でもそれはばあやさんの力があってこそです。
ばあやさんの体も心配ですので、どうか無理なさらないでくださいね。
すずママ様へ
こんばんは!
ご訪問&コメントありがとうございます。

もうね~覚悟を決めていましたが、何もせず衰弱するのを待つ
というのは耐え難いことでした。

ちょうどじいやの入院&緊急手術と重なり、食事をする間もないくらい
忙しかったです。←しっかり食べていましたが。(笑)

ふたりして生還してくれて本当に夢のようです。
と言っても、どちらも治る病気ではありませんので
手放しで喜ぶわけにもいかないのですが
共に過ごせる、この時を大切にして行こうと思います。
今もお膝の上にナルちゃんが乗っています。^^
















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://chirobee222.blog37.fc2.com/tb.php/2699-d7ed4325
ランキングに参加しています!
にほんブログ村の 猫 里親募集 と    人気ブログランキング 保護活動
 一日 1ポチ~☆
2018年カレンダー参加申込み受付中
和ん亭カレンダー参加申込受付中!
calendar2018_bn.jpg
バナーをクリックして参加要項へ
ちびちび子猫を拾ったら
手乗り~ずの育て方
tenori-bn3.png
レッツ!トライ!あなたにもきっと出来ますよ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
  • 猫カフェ 和ん亭へはこちらから 
  •       ↓↓↓
  • ブロとも申請フォーム
    FC2アフィリエイト
    FC2動画
    QRコード
    QR