fc2ブログ
 

にゃんこのばあやの日記

三重県初の猫カフェ「和ん亭」の里親募集の猫たちとスタッフ猫の愉快な暮らしを 写真と共にお届け♪
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

にゃんこのばあや

Author:にゃんこのばあや
ようこそ♪
三重県鈴鹿市にある猫カフェ和ん亭(なごんてい)の
にゃんこのばあやです。
里親募集の猫たちとスタッフ猫の暮らしを写真と共にお届け。

家族紹介<長男>
白兵衛(チロベエ)
chirobana.jpg
我が家の御大将。1995年6月19日生。2017年6月6日永眠
家族紹介<長女>
凛(リン)
rin
今年13才(推定) 人間は大好き!猫は嫌い! →里子に行き、一人娘に 2014.12.28永眠
家族紹介<次女>
桜(さくら)
sakuramama06.jpg
2004年3月3日生。チロベエとラブ☆カップル 名ハンター、豊かな母性愛の持ち主
家族紹介<三女>
葉月(はづき)
haduki
桜の娘。2005年8月25日生まれ。お転婆過ぎて出戻り、今や家を仕切る実力ニャン。
家族紹介<四女>
千雪姫(ちゆき)
chi
06年6月19日生まれ。超臆病で家族以外には、姿を見せない幻の猫。
家族紹介<五女>
花梨(かりん)
karin
07年5月2日生まれ。ちょっと怖がりで、内気な甘えん坊。 猫がいっぱいの暮らしがイヤになりひとり娘の里子に
家族紹介<六女>
萌(もえ)
moebana.jpg
08年7月15日生まれ。9月18日虹の橋を渡る。永遠の末娘
家族紹介<次男>
栄和(ロン)=留吉
ronbana.jpg
08年4月1日生まれ。ヤンチャなワル坊主。我が家の末息子(では、なくなりました)
家族紹介<三男>
草慈(ソウジ)
soujibn.jpg
08年7月15日生まれ。葉月を母と慕うマザコン息子。我が家の末息子(で、ありますように!)
里親さん募集「三重県」
「にゃんこのばあやの保育園」
hoikuenbana_20081202000258.jpg

猫の里親様募集専用のブログ
★楽天アフィリエイト★
楽天・アマゾンでのお買い物は、こちら↓のバナーをクリックして下さい。








アフィリエイトによるお買い上げポイントは、全額、保護猫のために使われます。
ばあやのお薦め
手作り猫雑貨の店
nekonoie.gif


care_banner.jpg
猫のための介護用お洋服の店
里親さん募集
いつでも里親募集中
全国版の犬、猫の里親さん募集サイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お友達ん家♪
tenkomori_20080313231600.jpg

ハトアタ

nekoboci

ドラ番長
ばあやのお気に入り!
猫マンガ本「くるねこ」
くるねこ
gooブログ人気NO.1の「くるねこ大和」さんの本が出版されました。

バニラちゃん、お帰り! 

更新しようとしても、毎晩、眠気に負けてくじけています。

CAT9NNE8.jpg
猫カフェ 和ん亭の毎日の様子も、お伝えしたくて、「猫カフェ日記」という、
カテゴリーを作ったのですが、やはり眠気に負けて、更新できずにいます。

もう少々、お待ちくださいね。

そんな中、先週の土曜日から、お試しに行っていた
バニラちゃんが、昨晩、凱旋!!

0907011banira.jpg



私が直接、お申し込みいただいて、やり取りした方でなく
スタッフ仲間から「白猫の女の子、希望の方がいらっしゃるので」
と、そのスタッフさんがお届けに行ってくれました。
先住の3才の猫さんがいるということで、お試しということでした。

090701102.jpg

右目の下、濡れて少し汚れているのが、分かりますか?
風邪の後遺症で、涙や目やにが出ることを前もって、お話して
インターフェロンの入った目薬を持たせました。

先方の家に行ってから、クシャミをしていたので、先住の猫さんに
移らないか、と、問い合わせがありました。
詳しく書いてメールして、いつ頃からか、など、
また聞いていらして、移らないかと心配のご様子でしたので、
かかりつけの病院の先生に、お尋ねして、
キチンと毎年、ワクチンを打っている、抵抗力のある子はまず、大丈夫だろうと
いうお話で、家の成猫たちの様子を含め
電話で、ご連絡、ご報告していました。

もしかして、環境が変わって風邪が悪化したのかも知れないと思い
病院へ連れて行って下さる様、お願いしました。


かかった、松阪市のM病院の先生が
「捨てられてたような子をもらっちゃいかん!」と、おっしゃったそうな!
「どんな病気を持っておるか、分からないので、先住の猫とは
一緒にするなと言われたので、引き取りに来て欲しい」と。

その通りなのです。
捨てられてた子は、どんな病気を持っているか、分かりませんので、
落ち着いたら、病院へ連れて行って、健康診断や検便をしています。
一定の隔離期間を置いて、
治療の必要な子は、治療してから、譲渡しています。

いったい、このM先生は、何のために獣医になったのでしょう!?
病気の子を治療して、助けるためではないのでしょうか・・・。

090701104.jpg

ワクチンをしていない、子猫同士は、猫風邪をひきました。
が、一緒に遊んでいる大人の猫は、8月で1才になる、
ソウちゃんを含め、誰も移りませんでした。

先住の子は、アメショーとスコのMIXとか。
せいぜい、大事にしてあげて下さい。

その病院では、どうせ返す猫だからと、治療も投薬もしなかったそうです。
何のために獣医になって、開業しているのでしょうか・・・。


090701103.jpg


昨日は、もう一つ、ショックな出来事が・・・。
我が家の、大事な、大事な王子のソウちゃんが、突然、四肢を硬直させて
目を大きく見開き、息をしていないのです!
口の間から、ヨダレがダラダラ出ていたので、オモチャを誤飲したと思い、
手を口に入れたり、抱えて吐かせようとしたり。
苦しがって、ドタンバタンする姿に、こちらの心臓が止まりそうでした。


ちょうど猫カフェに遊びに来てくれていた、ボラさんが、家のテンカンの犬と
同じ症状なので、テンカンではないかと教えてくれました。


090701105.jpg


病院でお話したら、やはり「テンカンの発作」だろうと。
初めて見る、その症状は、このまま死んでしまうのでは、と、
とっても恐ろしかったです。
何度も出る子や、一度っきりの子もいるそうで、
どうぞ、もう二度と起こらないで!と、祈りたいです。




こちらの可愛いキジトラたちは、「紫陽花組」といいます!

ajisai.jpg

「ハトアタ」の麟太郎さんのところで、里親さん募集中です。

20090625_ichigou.jpg こちらの壱號(いちごう)君もです!



にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村←たくさんの方に見ていただきたくて、
「里親募集」のランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

こちらの人気ブログ ランキングにも参加しています。

居眠りばあや!がんばれ~!ポチッ!


みんな幸せへの、いいご縁に繋がるように、
応援のポチ!今日も、ありがとう ございます。



コメント
獣医も獣医だし、里親さんも・・・
一生懸命生き抜いてくれた子達を何だと思ってるんでしょうか
捨てられた猫って 結局人が捨てたんじゃないですかね・・・

獣医って動物の事を思って病気やケガを一生懸命治してくれる先生だと思ってたけど、そうでもなくてペットショップで売ってる綺麗な子しか診ない獣医が増えてるようですね。。。

そんな獣医さんの言う事を聞くより、そう言われて「?」と疑問に思って動物自身をちゃんと見てくれる獣医でないことに気付いてくれるくらいの気持ちが欲しかったです

その子自身の辛さを取ってあげたいと思ってくれる気持ちを人にも獣医さんにも持って欲しいですね

人に辛い思いをさせられても一生懸命生きてる子達は凄いんだぞ~っ! と声を大にして言いたい~
人が動物を苦しめるなら、私はその反対側に立っていたいです

そうちゃん、もう何事もないと良いね
そうちゃんも、ばあやさんも辛かったね
でも、だからばあやさんちから出たくなかったんだ

みんなみんな元気が一番ね☆
こんにちは!お久しぶりです。
しばらくお邪魔できていなくてごめんなさい。。。
バニラちゃんの記事を悲しい気持ちで読みました。
そんな差別的な態度をとる獣医も居るんですね・・・。
そもそも病気を治療するのが獣医の仕事だと思うんですけど(怒)!!
そしてお試し先の手のひらを返すような態度も悲しいです。
一度は我が家のコに!と思ったら、簡単に手放せるとは思えないのですが・・・(涙)。。
バニラちゃん、今回はとっても辛い経験になっちゃったね。
こんなに可愛いバニラちゃん、今度こそは絶対に幸せになって欲しいです!!
ソウちゃんのてんかん発作、ビックリしました!!
てんかんって何の前触れもなく発病するんでしょうか!?
ソウちゃんの苦しそうな姿を想像するだけでゾッとします。
最初で最後の発作であって欲しいですね。
ソウちゃんとはーちゃん、母子のように今でも仲良しなんですね♪
その可愛い姿に最後に救われたような気持ちになりました。
11日初めて和ん亭さんにお邪魔いたしました。
ばあやさん家の大人ネコさんたちの美しさと、おもしろさ(ロンチー様の寝姿v-238)にすっかりはまってしまいました!!
そうちゃんにも、「きれいな子~」と、ついついストーカーしちゃった私と夫ですが・・・まさかそんな大変な発作の後だったなんて!
しっかりスタッフとして働いていたので、少しも気がつきませんでした。ばあやさんさぞかし、ご心配でしたでしょうね。そうちゃんも怖かったことでしょう・・・。
1回のみの発作であることをお祈りします。
それからバニラちゃん、きっとこの次こそ、本当の家族に巡り合えますよね。幸せになってほしいです。
昨日はほとんどの子ネコちゃんがお昼寝タイムでした・・・けどそのおかげで(?)ばあやさんからたくさん、お話うかがえて、知識も伝授していただけて、お薬のことも含め、とってもよかったです!!ありがとうございます!
ベーグル、わたしはレーズンをいただきました。すご~く美味しかったですよv-271
またぜひお邪魔して、ゴージャスな瑠璃ちゃんを抱っこし、子ネコちゃんたちと遊びたいです。
もう少し近かったらなぁ・・・v-16
ソウジくんの突然のてんかんの発作、大変驚きました。
でもばあやさんがいらっしゃる時で、発作に詳しい方も側にいらっしゃる時で幸い良かったと思います。
もう2度と発作が起こりませんように心からお祈りしています。

バニラちゃんのお話、本当に酷い話です。
体調の悪い時にこんなに小さな子猫に寄って集ってすることでしょうか・・・

バニラちゃんにとっては戻れてよかったと思います。
安心してばあやさんの元でゆっくり身体を癒して
早く元気になってね・・
そして絶対に幸せになろうね!

ばあやさんも健康にはくれぐれも気をつけて下さいね。
たっぷり眠ってまずはしっかり充電して下さい^^
驚きですね
獣医さんも、お試し先の方も、めちゃくちゃですね。

どうせ返す猫なので治療をしないなんて考えもおかしいし、それをだまって承諾する人もおかしい。

動物が好きで獣医になったんではないのかい(怒)

ソウジ君のてんかん、さぞ驚かれた事とおもいますが
症状を知ってる方がいてくれてラッキーでしたね。

てんかんの発作これからはでませんように。
ばあやさん、こんばんわ。

猫カフェも忙しい中、更新有難うございます。

バニラちゃん 戻ってきて正解ですv-42

そんなご家庭では幸せになれなかったかも・・・

もっといい御縁がありますよ!

そうちゃん てんかんとは(><)

発作が出ない事を祈ってます。

くうさんと和ん亭で初対面させて頂き(めっちゃ美人)そのまま話の流れ?で

先週から預かっております、2にゃんず。

メイの「フーシャー」攻撃に少しおののきながらも、

だいぶ慣れてきました。

ペコが保育士をしており、一生懸命毛づくろいをし、

ポコは動くおもちゃだと認識しv-12遊んでおります(:;)


一匹は薄い茶トラ?の(ナツくん)とキジトラの(モネくん)です。

一か月後には和ん亭のスタッフ~かも(^m^)
記事を読んで、「は?」と目が点になってしまいました。
捨てられて保護された子だと解っててお試しを受け入れたのだろうに。
命に捨てられた子とそうでない子と区別する獣医もまたその資格は無いと思います。
バニラちゃん、次はもっと幸せな出会いがきっと来るからね。

ソウちゃんのてんかんも、一度きりでありますように。

無事に戻ってきて何より。
バニラちゃん大変だったね。
お疲れ様。もう大丈夫だよ。
なんだかまだ若干緊張気味のように見えてしまいます。
バニラちゃんが無事に戻って来てなによりです。
『かかりつけにしたくない動物病院』が判明して良かったです。
バニラちゃん、お帰りなさい。
獣医にも色々な判断があるのですね、、、
言葉がしゃべれない動物を見てくれて、飼い主の
頼りになるのが獣医の仕事なのに何かズレてますね…
 
そうちゃんのカフェでのお仕事お休みして…
はずきちゃんと一緒に暫く静養した方が良い様に
思いますよ。ずっと上で寝てると言うのはストレスが
あったのかもしれませんし…1度だけで済みます様に…
バニラちゃん、お帰りなさ~い。
お疲れ様でした~v-22

専門の知識を持った人から「捨てられた子なんか・・・」
という言葉が出たこと、残念で仕方ありません・・・。
その言葉がどれだけの影響力を持つのか?
その言葉に責任がとれるのか?
と問いたいですね。

希望された方も、どういう気持ちで「お迎え」を
考えたのかは分かりません。
先住ちゃんが初めての猫ちゃんで「猫」に
対しての知識があまりなくて専門の人からの
言葉を鵜呑みにされたのかも知れません・・・

が、「命」は大切なんです!
どれだけ皆さんが命のリレーをして「大事な命」を
守ろうと日々奮闘されてるのか・・・。

「命の大切さ」を考えて欲しかったですね。
そうすれば、その先生の言葉が正しいか
分かったのではないでしょうか?

バニラちゃんには辛い体験になってしまいましたが
ばあやさんのもとで、すこしゆっくりして
疲れた心を癒して欲しいものです。

そうちゃんの発作もこれっきだと祈っていますv-22

PS 
王子☆らく、目の調子が悪いので今日、近所の病院へ行ってきま~す。
美男子になったら写真送りますね~
レス大変そうなんでコメ残してなかったのですが、
今回は何度も読み返して、どうしてもコメ入れてしまいました。
バニラちゃんの事、なんとも悲しい事です。
獣医さんの言葉もそうですが、
お試しとはいえ、我が家にと迎え入れようとされた以上は、
その子の幸せを第一に考えて欲しかったですね。
今回はどうも、先住猫さんやご自身の満足感が優先してしまったのではないでしょうか。
こちらの里親さん募集の猫ちゃんだから、
当然、そういった環境からのお迎えになることは分かっていたはずなのに残念です。
今までもそうだったように、バニラちゃんにはもっと良いご縁があるはずです。
赤い糸に手繰り寄せられて、帰ってきたんだと信じています。
絶対に幸せになるんですから・・・。

そしてソウちゃん、記事を見ながらドキドキしました。
目を見開き息をしていない!?なぜ?
って思いましたが今は元通りなんですね。
呼吸は多分浅くてもしていたんだと思います。
どうかこれっきりで後はありませんように。
人間だとそんな時は、倒れて頭を打ったりする事を心配します。
もうないことを願っては居ますが、
昔から言われてたような、舌を噛み切るなんて事はないので、
落ち着いて何分くらいで回復するか様子をみて、
お医者様に伝える事が大切だと思います。
にゃんこも同じですよね、多分・・・。
後はキャットタワー等からの転落がないようにと思います。

バニラちゃんのこと悲しいですね。
でもその里親さんのところに行かなくてよかったですよ。
いいご縁があることをお祈りしています。

そして、ソウちゃんもびっくりしました。
我が家でも今年の初めに虎之助が誤嚥肺炎になって私がどうしていいか分からずパニックになりました。
こんな時飼い主が落ち着かないと…ていわれ、はっとしたのを覚えています。
どうかこれっきりでませんように。
こんにちは!
ばあやさん、大変お忙しい事だろうと思い、いつも読んではいるけどポチと拍手だけさせていただいてました。でも今回はやはり私もコメントを・・・。

まずはバニラちゃんお帰りなさい。
私は獣医さんていうのは動物が好きで、苦しんでいる動物を一匹でも多く救おうとしている人種なんだと思っていました。でもそうじゃない獣医さんがいるんですね。病気のコを治療しないなら、獣医って何なんだろう・・・。そんな獣医も腹立たしいし、その里親になろうとした方も・・・。私だってメルを拾った時はしんのすけになんらかの病気がうつる事を恐れました。でもうつらせない為に最初は接触させない・通院して検査・治療・投薬って頑張ったのです。それが普通の反応だと思うんですが・・・。なんで里親になろうなんて思ったんだろう?なんだかもう意味わかんないです!!

そして、ソウちゃん・・・!!
そんな大変な事が起きたんですか?もう今は元気にしてるんですよね?テンカン発作。言葉は知っているけど、実際には見た事ありません。そんな状態になるのですね。ばあやさん、本当に血が凍るような思いだった事でしょう。今後ソウちゃんにテンカン発作が起きませんように!!
皆様へ
すみません!まとめてレスさせて下さい。v-435

次の記事にも書きましたが、松阪のM先生、うんぬんに
ついては、私は面識もないし、直接、お話したこともありません。
人の話だけで、どうこう言えるものではないと反省。v-356
良心的ないい先生と、言っておられる方もいました。

仮に先生が、返しなさいと言ったにしても、はいはいと 従えるものでもないし、
その方が、帰したいと思われたのだと思います。

人任せにせず、もっと、慎重にすれば、
バニラちゃんも辛い思いをせずに済んだものをと思います。
いろんな方がいらっしゃる中で、ご縁の糸を結ぶ。
自分の勘みたいなものもありますが、
あまりに いい里親様にばかり恵まれて、深慮が足りなかったと、反省しています。

くぅさんへ
というワケで、
「だったら、なんで、獣医になったの!!」と息巻いたけど、
最初から、自分の姿勢が甘かったな~と、反省してます。
バニラには、いいご縁が待っているのです!きっと!

そうちゃんのことでは、オムツまで持って来てくれて
ありがとうね~。
今のところ、大丈夫です。
ちゃと君のお世話って、こんなに心臓に悪いことしてたのね。尊敬します。
あやさんへ
お忙しい中、ご心配をおかけしました。

>一度は我が家のコに!と思ったら、簡単に手放せるとは思えないのですが・・・(涙)。。

そんな風に思って下さる、いい方とばかりと ご縁があって、
恵まれすぎて、慎重さに欠けてしまいました。

てんかん、初めてで知らなくて、このまま逝っちゃう
と、本当に怖かったです。
もう、2度とゴメンです。
どうか、もう起きないで欲しい。e-263
桑名市のS様へ
病気の子の預かりをして下さって、ありがとうございました。

里親会に来て下さった方と気付かず、大変、失礼しました。
記憶力が衰えてきている上に、
人の名前と顔は、もともと、覚えるのが苦手なもので。m(_ _)m

>バニラちゃん、きっとこの次こそ、本当の家族に巡り合えますよね

はい!私もそう思います。
じっくり 、慎重に構えます。

和ん亭、桑名からですと、少し遠いですが、
また、どうぞ いらして下さいね!
お待ち申し上げます。


みぃさんへ
ご心配おかけしました。
テンカンの発作って、知らないもので、動転しました。
ご存知の方が居て下さらなかったら、どうなっていたか・・・。
本当に、恐ろしくて、もう二度と起きて欲しくないです。

バニラは片目だけ、涙と目やにが出ますが、
元気過ぎるくらい、元気で、ヤンチャ姫。
もしかして、お転婆すぎて、嫌われたのかも・・・。v-12
rinさんへ
ご無沙汰しちゃって、ごめんなさい!
のんびり暮らしていた頃が、遠い日のようです。

バニラの件は、電話で事情を聞いた時は「そんな・・・」と驚き、呆れましたが、
ようやく、心が落ち着きました。

テンカンも驚き、こちらは恐怖でしたが、運よく
知っている人が居てくれて、助かりました。
メイママさんへ
フーシャーの子猫、預かって下ってありがとうございます。
大変ではないですか?
可愛い子達ですし、人に馴れさえしたら、大丈夫なので
がんばって下さいね!

バニラには、きっと別のご縁が待っていると思います。
それまでに涙と目やに、治さなくては! 

ソウちゃん、その後は発作出ていません。
どうか、最初で、最後でありますように!v-421
sunaoさんへ
素敵な里親様たちとご縁続きで、
恵まれすぎて、そういう方ばかりのように
思ってしまって甘い考えになっていました。

風邪の後遺症と軽く考えて出した、私がいけなかったと思います。
大切な先住の猫に移るのは、困まりますし、
優先していただくのが、当然です。

ソウちゃん、今のところ落ち着いていて、
私も一度っきりであって欲しいと思っています。
麟太郎さんへ
そうなんです。
人間の都合で、あっちへやったり、こっちへ来たり、
大変だったのは子猫です。
当初の緊張も取れ、ヤンチャ姫に戻りました。

慎重に!との警鐘を鳴らしてもらいました。 Σ( ̄⊥ ̄lll)
たえさんへ
ご心配おかけしました。
先住猫さんの居る、ご家庭に出すのだから、
もっと、健康面に留意せねばならないところを私が軽率でした。

ソウちゃんだけでなく、ストレスにならないよう気をつけていて、
2階の部屋へは、好きに上がれるようにしています。
知らない人が苦手な子や、ゆっくり休みたい子は2階にいます。
もっと、気をつけてみるように心配りしますね。
はなままさんへ
自分で好んで捨てられたわけでは、ありませんからね。
産ませたのも、捨てたのも、人間。

でも、人間には、病気が治るよう、手助けしたり
幸せに生きられるよう、お世話したりも出来ますから、
そっちでいきたいものです。

はなままさんには、こういう里親さんは理解できないでしょうけど、
それでも、もっともだとも思うのです。
先住の猫さんが大切な気持ちは、分かりますから
私がもっと、気をつけるべきでした。

楽太郎君も甘えて、病院へかけてもらいましたが、
協力して頂けると、一人では手が回りきらないので、
本当に助かりますし、ありがたいです。
でも、それに甘えてはいけないな~と、反省しています。

すずママさんへ
気をつかわせてしまい、すみません!
レスや訪問がなかなかで、失礼しています。

風邪が治りきっていないことを、軽く考えずに
きちんと了解を得るか、先に延期すべきでした。
お話を聞いた時は、少なからずショックでしたが、
先住の子を大切に思うのは、当たり前のことです。

ご縁がなかったのです。
私の軽率さで、バニラちゃんには、負担をかけてしまいました。

ソウちゃん、おっしゃる通り、息はしていたと思います。v-356
ただ、目を見開いて、歯を食いしばっていると、
そんな風に思えて、喉に何か詰まって、息が出来ないんだと、とっさに思ったのです。
書いて下さっていること、同じようにお医者さんもおっしゃっていました。
さすが、すずママさんです。
てるてるさんへ
テンカンの発作など、初めてのことで、動転しました。
怖かったです。
臨終の時と、似ているようで・・・。

バニラちゃん、私の至らなさで、辛い思いをさせてしまいましたが、
もうすっかりケロっとして、元気過ぎるくらいヤンチャです。
ご心配おかけしました。
えったんへ
いつもありがとう!
一日があっという間で、訪問もコメントも失礼していて
ごめんなさい。
まだまだ、あれこれ整うまでは、忙しさが続きそうです。

獣医さんにも里親さんにも、いろんな方が居て当然なのに、
あまりに周りの方に恵まれて、迂闊でした。
子猫にとったら、今までも、まったく違う環境に置かれるわけですし、
「お試し」と、軽々しく考えていたと反省しています。

ご自分で保護された体験のある方は、よく分かっていただけるのですが・・・。
そうでない方もいますからね~。

テンカンの発作、慌てました。
死んじゃうのではないかと、怖かったです。
先生は、慣れてきたら、大丈夫ですよ、なんて、おっしゃっていたけど、
私はカンベンしてもらいたいです。e-263
はじめまして、山本と申します。
私も以前ある有名な港で子猫を3匹拾い自分で飼い始めました。そのときから、わんにゃんこの活動には本当に感動しています。ぜひ猫カフェにお邪魔させてください、よろしくお願いします。
山本様へ
はじめまして!
コメントありがとうございます。

>ある有名な港で

・・・、多分、あの港の公園ですね?v-12
一市民として、小さな命、こういう生き物に対しての意識の低さを
不名誉にも、恥ずかしくもおもいます。

猫カフェ 和ん亭、小さな家ですが、たくさんの猫に囲まれて、
ゆったり和みのひと時をおくって頂けたら嬉しいです。
お越しをお待ち申し上げます。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://chirobee222.blog37.fc2.com/tb.php/159-579e222d
ランキングに参加しています!
にほんブログ村の 猫 里親募集 と    人気ブログランキング 保護活動
 一日 1ポチ~☆
和んで~カレンダー2021
和ん亭チャリティーカレンダー販売中!
2021calendar_banner_clover.jpg
バナーをクリックしてお申込みを
ちびちび子猫を拾ったら
手乗り~ずの育て方
tenori-bn3.png
レッツ!トライ!あなたにもきっと出来ますよ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
  • 猫カフェ 和ん亭へはこちらから 
  •       ↓↓↓
  • ブロとも申請フォーム
    FC2アフィリエイト
    FC2動画
    QRコード
    QR